logo

無印良品、家具のサブスク開始--月額800円~ホームオフィスセットなど

加納恵 (編集部)2020年07月09日 18時26分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 無印良品を展開する良品計画は7月9日、家具・インテリア用品の月額定額サービスの受付けを開始すると発表した。月額800円から用意する。提供開始は7月17日。限定店舗で受け付ける。

キャプション

 今回の月額定額サービスは、家具インテリア通販を手掛けるIDÉEとともに実施するもの。無印良品とIDÉEの家具・インテリアを、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットにし、月額定額料金で利用できる。契約は年単位で、1年、2年、3年、4年のプランを用意。4年契約時の月額定額料金が800円~になる。

 プランの期間が満了した際には、「解約・返却」「契約延長」を選択するか、買い取り手数料を支払った上で、そのまま使用することも可能。暮らしを変えるタイミングに家具の処分に悩むことなく、廃棄物の削減にもつながるとしている。

 利用するには月額利用料に加え、初回のみ配送料がかかり、有料で家具の組み立ても請け負う。受付は、無印良品 銀座、錦糸町パルコ、グランフロント大阪、イオンモール堺北花田、京都山科、名鉄名古屋百貨店、MUJI キャナルシティ博多で可能だ。

 あわせて、コンパクトなホームオフィスを作れる「プチリノベーション」と専任のアドバイザーにオンラインで相談できる「くらしの相談会」も実施。いずれも7月17日からサービスを開始する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]