logo

5G対応、144Hz高速大画面を搭載したゲーミングスマホ「RedMagic 5」--日本で展開

坂本純子 (編集部)2020年07月01日 18時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nubia Technology(ヌビア)は7月1日、処理速度・表示反応速度を追求した5G対応のゲーミングスマホ「RedMagic 5」を日本で発売した。ヌビアは中華人民共和国広東省深セン市に本社を持つ企業だ。

「RedMagic 5」
「RedMagic 5」

 最新水冷却システムや144Hzの高速なリフレッシュレートを持つ6.65インチのアクティブマトリクス式有機ELパネル、スキャンレート300Hzの高速なタッチセンサーなどスマホでのゲーミングに適したスペックが特徴だ。また、4500mAhの大容量バッテリーを搭載する。144Hzのリフレッシュレートは、主要ゲーミングスマホメーカー各社のスマートフォンの中では、世界初としている。

最新水冷却システムや144Hzの高速なリフレッシュレートを持つ6.65インチのアクティブマトリクス式有機ELパネルを搭載
最新水冷却システムや144Hzの高速なリフレッシュレートを持つ6.65インチのアクティブマトリクス式有機ELパネルを搭載

 プロセッサはQualcomm Snapdragon 865 5G、OSはAndroid 10.0ベース RedMagic OS 3.0。高さ168.56mm×幅78mm×奥行き9.75mmで重さは218g。

 メインカメラは、6400万画素のソニー製カメラ「IMX686」を採用。800万画素の超広角カメラと200万画素のマクロズームカメラのトリプルカメラで構成される。フロントカメラは800万画素。

 価格は「8GB+128G Hot Rod Red」が629ドル(約6万7600円)、「12GB+128G Eclipse Black」が649ドル(約6万9800円)で、ウェブサイトから購入できる。

「RedMagic 5」のスペック
「RedMagic 5」のスペック

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]