logo

サイバーエージェント、EXILEら所属のLDHと合弁会社--映像配信サービス「CL」を展開

佐藤和也 (編集部)2020年06月15日 15時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェント6月15日、ダンス&ヴォーカルユニット・EXILEなどのアーティストが所属するLDH JAPAN(LDH)との合弁会社「株式会社CyberLDH」を設立したことならびに、映像配信サービス「CL」(シーエル)の開始を発表した。

 CyberLDHでは、LDHが有するエンタテインメントコンテンツと、サイバーエージェントが「ABEMA」などで培ってきた映像配信技術を生かし、CLをオンラインでもリアルでもLDHのコンテンツが楽しめる、新しいデジタルコミュニケーションサービスとして展開するという。

 CLは6月15日にプレオープン。LDH所属アーティストたちによる約1000本のアーカイブコンテンツを提供。過去のコンサートライブ映像のほか、コンサートライブの生配信も予定。このほか、アーティストが配信主として公演の舞台裏や、プライベート感あふれるライブ配信も予定。生放送番組へのコメント投稿機能で、アーティストと視聴者の双方向のコミュニケーションも楽しめるという。料金は月額1100円(税込)。

 なおCLの展開にあわせて、これまでLDHが提供していた映像配信サービスは「LDT TV」と「LDH TERMINAL」は、CLに集約するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]