logo

Netflix、ケーブルテレビで視聴可能に--日本ケーブルテレビ連盟と提携、年度内50局へ展開

加納恵 (編集部)2020年06月11日 10時43分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人 日本ケーブルテレビ連盟とNetflixは6月11日、サービス提携を発表した。Netflixを視聴可能なケーブルテレビ局のSTB(セットトップボックス)で、Netflixのコンテンツが視聴できるようになる。6月から連携を開始し、2020年度内に全国50局へNetflixの展開を目指す。

 6月11日以降、北海道、東北、信越、東海地区の6社がNetflixの提供を開始する予定で、2020年度上期中に25社程度、年度末には計50社程度が提供を予定しており、Netflixを提供する局数を随時拡大する計画だ。

 STBを使って、自宅のテレビでNetflixが視聴できるようになるほか、Netflixのアカウントを作成すれば、PCやスマートフォン、タブレットなどのデバイスでも同じようにコンテンツを視聴できる。

 全国のケーブルテレビ事業者の中核的なインフラである「ケーブルIDプラットフォーム」を使うことで、月額料金をケーブルテレビの料金とまとめて支払えるようになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]