logo

楽天ペイ、アプリ内で「Suica」が利用可能に--楽天カードからのチャージで0.5%還元

山川晶之 (編集部)2020年05月25日 16時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天ペイメントとJR東日本は5月25日、スマートフォン決済サービス「楽天ペイ」において、JR東日本が提供する交通系ICカード「Suica」の機能が利用できるようになったと発表した。利用には、アプリを最新版にアップデートする必要がある。

 これにより、楽天ペイアプリ内で、Suicaの発行からチャージまで完結できるほか、全国の鉄道約5000駅、バス5万台、約94万店舗での支払いが可能。さらに、楽天カードからチャージすると、「楽天ポイント」が200円につき1ポイント(0.5%還元)付与される。なお、定期券やSuicaグリーン券はモバイルSuicaアプリが必要。

 端末は、「おサイフケータイ」に対応したAndroidのみ。ただし、iPhone 7以降、Apple Watch Series 2以降の「Apple Pay」対応iOS端末であれば、楽天ペイアプリ内からアクセスできるキャンペーンにエントリーすることで、モバイルSuicaアプリかApple Payで楽天カードからSuicaにチャージすることで、同様のポイント還元が受けられる。

 今後は、楽天ペイアプリ内で楽天ポイントからSuicaへのチャージも可能になる予定としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]