logo

Spotifyに新機能「Group Session」--パーティーで流す音楽をみんなでコントロール

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年05月12日 12時01分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyは、パーティーの参加者全員が、その場で流れる音楽に自分の好みを反映しやすくなるようにしたいと考えている。たとえそのパーティーが、居間で家族とダンスするというものであってもだ。Spotifyは米国時間5月11日、2人以上の有料会員が楽曲をリアルタイムでコントロールしたり、グループのプレイリストを作成したりできる新機能「Group Session」を導入した。

Spotifyのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 Group Sessionを利用するには、有料会員1人が「ホスト」となってスキャン可能なコードを入手し、それをゲストにスキャンしてもらう。そうしてGroup Sessionに参加したメンバーは、共有されたプレイリストの楽曲を再生、停止、スキップ、選択したり、そのプレイリストに楽曲を追加したりできる。

 Spotifyはこれまでも、友人とプレイリストを共有できる機能やファミリープランなど、限定的な形で音楽を共有する手段を提供してきた。

 今回のパーティー機能はいまのところベータ版だ。Spotifyはリスナーからのフィードバックを基に、時間をかけてこの機能をアップデートしていく計画だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]