logo

対面なしでテイクアウトを受け取れるモバイルオーダー専用ロッカー「O:der Locker」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Showcase Gigは4月27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)における飲食業界支援の取組みとして、店頭における完全非接触型注文パッケージ「O:der Locker」を開発したと発表した。

キャプション

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大による外出自粛により、飲食店におけるテイクアウト需要の高まりを受け、店舗での滞在時間を短縮できるモバイルオーダーサービスにも注目が集まる。そこで、飲食店の運営継続を支える取組みとして、O:derプラットフォームと連携したモバイルオーダー専用のスマートロッカー「O:der Locker」の提供を決めた。なお、このシステムはユーポとの共同開発で実現している。

 同ロッカーを飲食店の店頭に設置することで、モバイルオーダーで事前注文した商品を、完全対人非接触で渡すことができる。また、安全面を考慮し、ロッカー内の照明に殺菌効果のある紫外線(UV)を使用しているという。

キャプション
「O:der Locker」

 くわえて、新型コロナウイルス感染症対策に取り組む飲食店向けに、同社のプロダクトに限らず、支援金の申請方法やテイクアウトやモバイルオーダーに取り組む上でのノウハウなどについての相談など、今後の店舗運営支援となる情報を提供すべくサポート窓口を新設。さらに、同社ウェブサイトでも、世界各国や国内における飲食店の対策事例、今後の支援金・制度面でのサポート情報などを随時発信していくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]