logo

「怪しいZoomに注意」とIPAが呼びかけ--インストールすると偽の警告画面や請求

藤井涼 (編集部)2020年04月24日 20時16分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IPA(情報セキュリティ安心相談窓口)は4月23日、利用者が急増しているウェブ会議ツール「Zoom」の偽サイトに注意するよう、公式Twitterアカウントで呼びかけた。


 検索でヒットしたサイトから、PCにソフトウェアをインストールして起動したところ、セキュリティ警告が表示され、「表示先の電話番号に電話をしたらサポート料金を請求された」という相談が、IPAに対して複数寄せられているという。

 正規のものではないZoomをインストールすると出現する偽の警告画面は、普通に消そうとしても消えないが、PCを再起動すれば収まると説明。その後、通常の操作でアンインストールすれば解決するとしている。

 IPAでは、Zoomに関する検索結果に、偽のサイトが紛れている可能性があることから、必ず信頼できる正規のサイトからダウンロードしてほしいと注意喚起。偽の警告が出た場合の対処方法を公式サイトで説明している。


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]