logo
新型コロナウイルス関連

新型コロナ対策に特許を無償提供--アマゾンやFacebook、IBMなどが新たに参加

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Open COVID Pledge」という組織が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止や感染者の治療といった活動を支援しようと、メンバー企業などの保有している特許を無償提供する。

 創設メンバーのIntel、Fabricatorz Foundation、Unified Patents、Engineに、新しくAmazon.com、Facebook、Hewlett Packard Enterprise(HPE)、IBM、Microsoft、Sandia National Laboratoriesの参加が決まった

Founding Adopter(出典:Open COVID Pledge)
Founding Adopter(出典:Open COVID Pledge)

 Open COVID Pledgeの参加メンバーは、COVID-19パンデミックの収束と被害の最小化に利用する目的であれば、それぞれの保有特許を一時的に無料で提供するという。該当する特許は、研究や開発のほか、医療機器やネットワーク機器、ソフトウェアなど各種技術の開発に利用できる。

 活動を支援するメンバーには、Creative CommonsやMozillaなどが名を連ねている。

Supporter(出典:Open COVID Pledge)
Supporter(出典:Open COVID Pledge)

 適用されるライセンスの詳細は、Open COVID Pledgeのウェブページで確認可能。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]