新たな動画配信サービス「HBO Max」、5月27日に米国で開始へ

Eli Blumenthal Joan E. Solsman (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年04月22日 09時23分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AT&Tの新しい動画配信サービス「HBO Max」が米国時間5月27日に始まることが明らかになった。米国時間4月21日付けのYouTube動画で、開始日とともに、同サービスで配信される多数のタイトルのうちの一部が発表された。

 現行サービスである「HBO」と「HBO Now」のアップグレード版となるHBO Maxは、AT&Tが「Netflix」「Amazon Prime Video」「Disney+」「Peacock」などに対抗して、ますます過熱する配信サービス競争に新たに投入するサービス。AT&T傘下のWarnerMediaのコンテンツを中心に、「ゲーム・オブ・スローンズ」などのHBOヒット作品や、Warner Bros.の映画およびテレビスタジオやDC Comicsからの映画や番組を配信する。

 同サービスで配信される新番組としては、J.J. Abrams氏プロデュースの「Justice League Dark」、Ridley Scott監督によるSF大作、女優でプロデューサーのIssa Rae氏による30分コメディーなどがある。

 「フレンズ」「Rick and Morty」「ビッグバン・セオリー」「セサミストリート」などの人気番組も配信される。

 HBO Maxは、HBO Nowと同じ月額14.99ドル(約1600円)で提供される。

HBO Maxのロゴ
提供:AT&T

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]