freee、「プロジェクト管理freee」の提供を開始--工数や収支管理を効率化

佐藤和也 (編集部)2020年04月21日 15時08分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 freeeは、プロジェクト型ビジネス向けに収支管理ができるサービス「プロジェクト管理freee」の提供を、4月20日から開始した。利用料は1ユーザーあたり月額1500円で、年間契約のみとなっている。

「プロジェクト管理freee」
「プロジェクト管理freee」

 これは、主にプロジェクト型ビジネスを行う企業に向けた、プロジェクト毎の工数管理・経費管理を簡素化し、リアルタイムでプロジェクト毎の収支管理を可能とするサービス。プロジェクト毎の予算やメンバーの工数、予算消化状況など、見やすいUIにより必要な情報をすぐに確認することができる。

 このほか、カレンダーツールと連携することで、日時と作業内容を提示し、工数入力をサポート。人事労務freeeと連携し、従業員情報を取り込むことができる。今後、会計freeeと連携することで、人件費以外の経費など直接原価を取り込む機能の実装も予定している。また、メンバーごとの予実確認も可能。予算超過時のアラート機能も搭載し、計画の見直しや予算変更の参考にすることもできるという。

カレンダー表示
カレンダー表示
収支管理レポート
収支管理レポート

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]