logo

レゴ、ブロック工場で医療用バイザーの生産を開始--成形機6台で1日1万3500個

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LEGO Groupは、新型コロナウイルス対策に従事している医療関係者へ提供するため、医療用バイザーを生産開始した。

医療用バイザーの生産を開始(出典:LEGO Group公式Twitterアカウント)
医療用バイザーの生産を開始(出典:LEGO Group公式Twitterアカウント)

 デンマークのビルンにある工場で、6台の成形機を医療用バイザーの製造に使用。100人以上の従業員が作業に参加して、生産を始めた。

100人以上の従業員が作業(出典:LEGO Group公式Twitterアカウント)
100人以上の従業員が作業(出典:LEGO Group公式Twitterアカウント)

 現在の供給能力は、1日当たり1万3500個。必要があれば、2週間以内に1日当たり5万8000個まで対応可能という。すでに、最初の注文として5万個を受注したそうだ。

 今後は、まずハンガリーにある工場で生産を始める。さらに、工場のあるほかの国々にも活動を広める計画。

取り組みの紹介ビデオ(出典:LEGO Group公式Twitterアカウント)


 なお、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応で必要な医療機器は、AppleNikeなど、さまざまな医療分野以外の企業も提供に向けて作業を進めている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]