logo

メドピア、医師向けに「first call for オンライン診療」を5月にリリース

坂本純子 (編集部)2020年04月10日 18時17分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メドピアは4月10日、オンライン診療ツール「first call for オンライン診療」を2020年5月中旬(予定)にリリースすると発表した。2020年12月末まで無料で提供する方針だ。

 first call for オンライン診療の特設サイトを開設し、医師の事前登録を受け付けている。ツールの利用時には、医師専門サイトMedPeerへの会員登録が必要だ。

オンライン診療ツール「first call for オンライン診療」を2020年5月中旬(予定)にリリース
オンライン診療ツール「first call for オンライン診療」を2020年5月中旬(予定)にリリース

 first call for オンライン診療は、オンライン医療相談サービス「first call」などを通じて同社が培ってきた知見をもとに、オンライン診療において必要な基本機能(1)TV電話面談機能、(2)診療メモ機能[医師向け]、(3)チャット機能の提供に特化した。

 医師・患者ともに、PC・スマートフォンのどちらでも診療が行える。患者は、アプリのダウンロードやサービス利用時の会員登録は不要。クリニックからTV電話面談用のURLとパスコードを受け取ることで診療が受けられるという。

患者はアプリのダウンロードも会員登録も不要
患者はアプリのダウンロードも会員登録も不要

 あわせて、オンライン診療に関する情報やニュース、導入における疑問を解決するためのガイドをウェブ上で公開している。

 今後も、政府の方針変更がある場合には迅速に対応することに留意しつつ、すでに提供しているかかりつけ薬局化支援サービス「kakari」との連携も視野にいれ、オンライン服薬指導まで含めた、一気通貫のサービス展開するとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]