logo

ハーマンカードン、初の完全ワイヤレスイヤホン「FLY TWS」--大人に似合うシンプルデザイン

加納恵 (編集部)2020年04月03日 14時58分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハーマンインターナショナルは4月3日、ハーマンカードン初の完全ワイヤレスイヤホン「FLY TWS」を発表した。シンプルなデザインとプレミアムなレザー調素材やメタルロゴなどを採用する。発売は4月24日。SoftBank SELECTIONオンラインショップの販売税込価格は2万1780円になる。

「FLY TWS」
「FLY TWS」

 FLY TWSは、ステレオハンズフリー通話機能を搭載し、音楽再生中の着信もデバイスを操作することなく対応が可能。再生音楽の音量が下がり、外の音が聞こえる状態になる「トークスルー機能」と屋外で周囲の環境音を聞きやすくする「アンビエントアウェア機能」も備える。

 IPX5の防水性能を施し、約2時間の充電で最大約6時間のワイヤレス音楽再生を実現。充電ケースに本体を収納すれば最大約14時間分の充電ができ、合計で最大約20時間の再生に対応する。約10分の充電で最大約1時間の音楽再生ができる急速充電も可能。取り外すと自動的に一時停止、装着すると再生を再開する自動一時停止、再生機能を搭載する。

 専用アプリ「My harman/kardon Headphonesアプリ」を使えば、ボイスアシスタントのデフォルト設定、トークスルー機能、アンビエントアウェアのデフォルト設定、イコライザーデフォルトメニューの設定やオリジナルイコライザーの作成ができ、自動再生&一時停止機能のオンオフもアプリから設定できる。

  ダイナミック5.6mmドライバーを搭載し、深みのある高音質なサウンドを再現。タッチコントロールも可能だ。対応コーデックはSBC、AAC。

専用アプリ「My harman/kardon Headphonesアプリ」
専用アプリ「My harman/kardon Headphonesアプリ」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]