logo
新型コロナウイルス関連

米アマゾン、N95マスクなどの一般販売を停止--医療や行政に限定へ

Ben Fox Rubin (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年04月03日 10時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Amazonは、マスクや抗菌シートなど、入手しにくくなっている一部の衛生用品の一般市民への販売を停止した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が続く間は、これらの品目を行政機関や医療機関にのみ販売するという。

サンフランシスコ・ベイエリアにある医療施設(3月撮影)
サンフランシスコ・ベイエリアにある医療施設(3月撮影)
提供:James Martin/CNET

 Amazonの米国向けサイトでは、Clorox製の殺菌シートで一部の商品ページに制限がかかったが、小容量の消毒液、使い捨てマスク、個人用殺菌シートのページはまだ購入可能になっている。Amazonは、今後もこうした制限対象の品目リストを継続的に見直していく予定だという。

 こうした品目の多くは、特に消毒液、医療用手袋、マスクなどを医療機関や膨大な数の購入客が買い込んでいるため、何週間にもわたって供給が追いついていない。急増する新たなCOVID-19患者の治療にあたっている医師や看護師は、ここへきて基本的な医療用保護具が不足しつつあるとして警鐘を鳴らしている。

 Amazonは、これらの品目を行政機関や医療機関にのみ販売することで、そうした問題を緩和したいと述べている。同社は先ごろ、体温計、フェイスシールド、サージカルガウンを含む多くの商品のページに注意書きを追加し、「Available only for hospitals and government agencies directly responding to COVID-19」(COVID-19に直接対応している病院や行政機関のみ購入可能)とした。COVID-19の検査キットも購入が制限されている。Amazonは、この変更について説明したウェブページで、こうしたCOVID-19関連用品の販売で同社が利益を得ることはないと述べた。

 この変更についてAmazonで商品を販売している小売業者に説明している別のページでは、制限対象の品目リストに含まれる商品として、「N95規格のマスク、サージカルマスク、フェイスシールド、サージカルガウン、手術用手袋、大容量の消毒液など、需要の高い衛生用品」が挙げられている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]