logo

ファーウェイ、スマートアシスタント「Celia」を発表--「P40」シリーズに搭載

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2020年03月27日 09時44分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 華為技術(ファーウェイ)は3月26日、新しいスマートアシスタント「Celia」を発表した。新たな主力スマートフォン「P40」シリーズのオンライン発表イベントでのことだ。

Celia
提供:Screenshot/Katie Collins

 ファーウェイ製デバイスでCeliaを起動するには、「Hey Celia」と話しかける。するとCeliaが起動してユーザーの要求に応じてくれる。Celiaは、音声コマンドによるインターネット検索、カレンダーへの項目追加、対面での翻訳といった作業ができる。

 独自の人工知能(AI)アシスタントを持つ企業はファーウェイだけではない。Celiaは、Appleの「Siri」、サムスンの「Bixby」、Amazonの「Alexa」、「Googleアシスタント」に相当するファーウェイのAIアシスタントだ。以前は、ファーウェイが自社のスマートフォンにGoogleアシスタントを搭載することもできたが、米国の制裁により両社の提携が禁じられてからは、独自のソフトウェア開発によりいっそうの重点を置いてきた。

 ファーウェイにはすでに、中国で販売しているデバイス向けにカスタムビルドのスマートアシスタントを提供しているが、欧州市場にこの機能を投入するのはこれが初めてだ。Celiaは、P40シリーズにあらかじめ搭載される。Android Authorityが入手したP40のレビュー機では、Celiaのデフォルトの検索エンジンはMicrosoftの「Bing」だが、「Google検索」に変えることもできるという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]