logo

アップル、「Mac mini」を値下げ--ストレージ容量は2倍に

山川晶之 (編集部) 藤井涼 (編集部)2020年03月19日 00時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは3月18日、「Mac mini」をマイナーアップデートした。標準構成のストレージ容量が従来の2倍になり、128GBモデルは256GBに、256GBモデルは512GBに増量している。

キャプション

 そのほかの仕様は今まで通り。CPUは、標準構成が第8世代Intel Core i3プロセッサ(3.6GHzクアッドコア)、Core i5プロセッサ(3.0GHzヘキサコア)。オプションとして、Core i7プロセッサ(3.2GHzヘキサコア)が選択可能だ。メモリは標準構成が8GB、オプションで最大64GBまで増設可能。ストレージは最大2TBまで選択できる。

 今回、ストレージを倍増した上で、価格を8万9800円(すべて税別)から8万2800円に引き下げている。このため、オプションのCore i7プロセッサ、メモリ64GB、ストレージ2TB、10Gbitイーサネットの“全部盛り”にしたとしても、30万2800円と安価になっている。

 なお、同社ではこのほか、新型「iPad Pro」と新型「MacBook Air」を発表している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]