logo

シャープ、OPPOとオッポジャパンを提訴--複数のLTE関連特許の侵害で

山川晶之 (編集部)2020年03月09日 16時05分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは3月9日、Guangdong OPPO Mobile Telecommunications Corp., Ltd(OPPO)およびオッポジャパンに対し、特許侵害訴訟を提起したと発表した。

 同社では、1月30日にもWi-Fi関連特許を侵害したとして、オッポジャパンに対し東京地方裁判所に特許権侵害差止請求訴訟を提起。日本国内でのスマートフォンの販売差し止めを求めていた。

 今回は、オッポジャパンだけでなく本社も対象。3月6日にはOPPOをドイツのミュンヘン第一地方裁判所およびマンハイム地方裁判所に、3月6日と9日には、オッポジャパンを東京地方裁判所に、それぞれ特許侵害にもとづく損害賠償請求訴訟の提起を行った。

 シャープ広報部によると、具体的な技術については伏せたものの、第4世代通信のLTE、LTE-Advancedなど無線アクセスにおける複数のLTE関連特許を侵害しているという。なお、具体的な対象製品や、ドイツで提訴した理由などについては回答を控えた。

 現在、この件についてオッポジャパンに確認中であり、情報が入り次第追記する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]