logo

プラススタイル、照明もスマート化して使いやすく--寝室とデスク用のスマートLEDライト

加納恵 (編集部)2020年02月05日 17時18分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プラススタイルは2月5日、「+Style」ブランドのスマート照明2機種「スマートLEDベッドサイドランプ」(価格:4380円)と「スマートLEDデスクライト」(価格:5200円)を発表した。アプリから、電源オン、オフやタイマー設定などの操作ができるほか、+Styleの各種センサー機器と連携して家電が自動的に動くように設定可能だ。+Style本店とPayPayモール店、Amazon店で同日から予約を開始、2月20日に発売する。

「スマートLEDベッドサイドランプ」
「スマートLEDベッドサイドランプ」
「スマートLEDデスクライト」
「スマートLEDデスクライト」

 スマートLEDベッドサイドランプは、ベッドサイドに置きやすい直径110mm×高さ176mm、重量約480gのコンパクトボディ。アプリを使い、1677万色の無段階調色が可能で好みの色味を選択できるほか、「睡眠」や「読書」など8つのモードを備え、発光パターンや色味の選択が可能だ。白色LEDも搭載し、電球色から昼白色(2000K~4000K)まで好みの色温度を選べる。

 スマートLEDデスクライトは、勉強机などに適したスマートライト。平均演色評価数の値で、太陽光があたった時の色味を「Ra100」とするRaにおいて、Ra85を実現しており、自然光に近い明かりを灯す。

 アプリから調光、調色やタイマーの操作、設定ができ、タイマーは「インターバル」「ON/OFF」「スケジュール」の3種類の設定を用意。インターバルは、設定した時間になるとライトが3回点滅するため、勉強の休憩時間の通知などに使える。

 2月20日までの期間限定で、スマートLEDベッドサイドランプを3380円(22%オフ)、スマートLEDデスクライトを4200円(19%オフ)の割引価格で提供する「ライト試して予約キャンペーン」を実施。「寝室照明セット」「乾燥防止セット」「勉強切替セット」「勉強最適化セット」など、スマートLEDシーリングライトやスマートセンサーなどを組み合わせた機器連携セットも用意する。

家から離れると家電がオフ「GPS連携」提供開始へ

 同日には、スマートフォンのGPSと連携し、スマート家電を操作できる「GPS連携」機能も発表した。Android、iOSアプリのアップデートで順次利用が可能になり、公開は2月下旬以降になる。

「GPS連携」
「GPS連携」
GPS機能のデモンストレーション。会場外にいるスタッフがエリア内に入ると対象機器の電源がオンになった
GPS機能のデモンストレーション。会場外にいるスタッフがエリア内に入ると対象機器の電源がオンになった

 これは、ワンタップで家電を一括操作したり、人が操作せずに家電が自動的に動く「スマートモード」にGPS連携を追加するというもの。これにより、スマートフォンを持って指定エリア外に出ると家の照明をすべてオフにしたり、エリア内に入るとエアコンをオンにしたりといった使い方が可能になる。

 動作する曜日、時間帯の設定ができ、天気情報(気温・湿度・天候・風速)や日の出・日の入り時間を、家電が自動的に動く「条件」として設定が可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]