logo

サムスン、「Galaxy Z Flip」を2月14日に1400ドルで発売か

Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年01月28日 09時38分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは、新しい折りたたみスマートフォンを準備中で、まもなく登場するかもしれない。XDA DevelopersのMax Weinbach氏は米国時間1月27日、「Galaxy Z Flip」が2月14日に1400ドル(約15万2000円)でリリースされる可能性があると報じた。

Galaxy
提供:Angela Lang/CNET

 サムスンは、2月11日に「UNPACKED」イベントを開催する。イベントで次期主力スマートフォン「Galaxy S20」や新しい折りたたみスマートフォンを正式に発表すると予想されている。同社は通常、新端末を発表の数週間後に発売するが、今回はそれほど待たずに済みそうだ。

 うわさが正確であれば、Galaxy Z Flipは同社の前世代の折りたたみスマートフォンよりも価格が低くなる。レビュー機に不具合が見つかり、発売日が当初の予定から数カ月延期され、2019年秋に発売された「Galaxy Fold」は、1980ドル(日本では24万5520円)だった。

 Galaxy Z Flipはこれまでに、クラムシェル型、あるいはかつての携帯電話のように縦に折りたたみ可能で、Galaxy Foldのようなプラスチック製のディスプレイではなく、ガラス製のスクリーンが採用されていると報じられている。

 Weinbach氏によると、Galaxy Z FlipはAT&Tから独占販売される可能性があるが、アンロック版も提供される見込みだという。Galaxy Foldの発売時にも似たような販売体制がとられた。

 米CNETはサムスンにコメントを求めたが回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]