logo

[ブックレビュー]英語学習に抜け道なし--「やり直し英語革命」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイヤモンド社
詳細:単行本(ソフトカバー) / 160ページ / ダイヤモンド・ビッグ社 / 著者:新村 真也 / 発売日:2019/10/10 / 外形寸法 (H×W×D):18.9cm × 13.2cm × 1.7cm / 重量:0.2 kg
内容:英語学習に簡単に通れる抜け道はない。TOEIC975点、英検1級を取得し、英語を教えるまでに至った著者が、学習者の目線で、英語学習に本当の近道を教えてくれるのが本書だ。
「やり直し英語革命」
「やり直し英語革命」

 英語で苦労している人ほど、「毎日、英語を浴びるように聞けばペラペラになる」「英文法は勉強しなくてもいい」と言った言葉に惑わされてしまいがちだが、英語学習に簡単に通れる抜け道はない。実際にこのような言葉に釣られて失敗した経験がありながらも、TOEIC975点、英検1級を取得し、英語を教えるまでに至った著者が、学習者の目線で、英語学習に本当の近道を教えてくれるのが本書だ。

 本書は、これ1冊で英語学習を進める参考書ではない。著者が実際に使った参考書を元に、毎日の学習の進め方を指南する。まずは、土台を作るための英文法の復習から始まり、口からスラスラ英文が出てくるようになるための「瞬間英作文トレーニング」の方法、音読を中心としたトレーニング方法など、ステージ別に、各ステージでやるべきことを、丁寧に説明している。言わば、本書が英語学習のコーチあるいは伴走者となるので、参考書と共にそばに準備しておき、次のステップを確認したり、挫折しそうな時に背中を押してもらったりするために読むのがいいだろう。

 英語学習に関する本は、それこそ星の数ほどあり、初心者にはどれが良いのか分かりにくい。本書では、著者が実際に利用して結果を出せた本と学習方法のみが、整理して紹介されているので、これから英語をやり直そうとする人には、本書が良いきっかけになる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]