logo

配車サービスのLyft、レンタカーサービス「Lyft Rentals」開始--予約はアプリから

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 配車サービスのLyftは、米国の一部地域でレンタカーサービス「Lyft Rentals」を開始した。現時点のサービス地域は、カリフォルニア州のロサンゼルスと、サンフランシスコのベイエリア。

レンタカーサービスを開始(出典:Lyft)
レンタカーサービスを開始(出典:Lyft)

 車の予約は、Lyftアプリから実行できる。ホーム画面で鍵アイコンをタップすると予約画面が開き、地域と借りる日程、車種を選ぶなどすると、申し込みが完了する。レンタカーを借りる際と返す際には、自宅などと自動車の保管場所とのあいだを移動することになるが、Lyft配車サービスの利用料金、片道最大20ドル(約2188円)が提供される。

 走行距離に制限はなく、料金は走行距離に影響されない。レンタル期間は最大2週間。給油せず満タンにしない状態で返却すると、平均的な燃料代で給油したとする料金が請求される。

 選択可能な自動車は、ロサンゼルスがマツダの「Mazda3」と「Mazda CX-5」、ベイエリアがVolkswagen「Passat」と「Atlas」。今後、ハイブリッド車が追加されるという。

Lyft Rentalsの紹介ビデオ(出典:Lyft/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]