logo

NTTぷらら、4Kテレビのサブスクサービス--月額979円〜、5年後には最新モデルに

加納恵 (編集部)2019年12月12日 14時20分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」ユーザー向けに、ソニーの「4Kブラビア」の最新機種が月額979円〜で利用できるサブスクリプションサービス「月々テレビ」を開始すると発表した。

「月々テレビ」を開始
「月々テレビ」を開始

 月々テレビは、お値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プランの利用者が対象。テレビは5年リース契約になり、5年メーカー保証に加え動産総合保険も付帯する。5年リース満了後、最新のブラビアに交換する。

 4Kブラビアは現時点で、地上、BSデジタルチューナー非搭載モデルの43型「FW-43BZ35F/CT」、49型「FW-49BZ35F/CT」、55型「FW-55BZ35F/CT」、地上、BSデジタルチューナー搭載モデルの43型「KJ-43X8500G/CT」、49型「KJ-49X8500G/CT」、55型「KJ-55X8550G/CT」を用意。月額料金はひかりTVの契約プランによって異なる。

 ひかりTVでは、8月に一部ユーザー向けとして同サービスのトライアルを実施。想定以上の反響を受け、本格サービスに移行したとしている。同社は2014年に国内ではじめて4Kサービスを開始しており、約3500本の4Kコンテンツと、自主放送チャンネルおよびBS4Kデジタル放送のIP再放送サービスをラインアップ。月々テレビの開始により、豊富な4Kコンテンツをより多くの人に届けたいとしている。

 月々テレビの月額料金が割引となる「乗換キャンペーン」も実施。2020年4月2日までの期間限定で、テレビおすすめプランもしくは、ビデオざんまいプラン加入者が対象になり、キャンペーン期間中に、お値うちプランに契約を変更すると月々テレビが、2年間キャンペーン料金で使用できるとのこと。地上、BSデジタルチューナー搭載の「KJ-43X8500G/CT」であれば、月額料金2156円のところ、2年間は1606円、以降3年間は2156円のキャンペーン価格にて提供される。

 また、お値うちプランに契約者が月々テレビを申し込むと、BS4Kデジタル放送対応の新・ひかりTV対応チューナー「ST-4500」のレンタル料金が税込550円(通常税込価格:770円)で利用でき、契約事務手数料も無料になる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]