2010年代のテクノロジー業界を振り返る--ニュースを飾った発言30選 - (page 3)

Kent German (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2019年11月13日 07時30分

ポケモンの威力

Pokemon GO
提供:Mark Licea/CNET

 「このゲームはヒットすると思ったが、これはどう見ても当たりすぎた」

 モバイルゲーム「Pokemon GO」が爆発的にヒットしたためにサーバーがダウンしたことを受け、NianticのCEO、John Hanke氏がBusiness Insiderのインタビューに応じたときの言葉。(2016年7月8日)

Twitterでの舌戦

Hillary Clinton氏
Hillary Clinton氏
提供:Robyn Beck/AFP/Getty Images

 「アカウントを削除しなさい」

 民主党の大統領候補だったHillary Clinton氏が、Twitterで対立候補のDonald Trump氏に送った発言。(2016年6月9日)

消えたメール

figure_14
提供:The Washington Post/Getty Images

 「ロシアよ、もし聞こえているなら、消えた3万通のメールを見つけてもらいたいものだ」

 共和党の大統領候補だったDonald Trump氏が記者会見で述べた言葉。対立候補のHillary Clinton氏が消去したとされるメールをハッキングするよう要請してみせたものだった。(2016年7月27日)

先へ進もう、ジャック

 「われわれが前に進むのは、勇気があるからだ。先に進み、万人にとって良い新しいことをする勇気だ」

 Appleが「iPhone 7」で3.5mmヘッドホンジャックを廃止したとき、同社のワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントであるPhil Schiller氏がその理由を説明した言葉。(2016年9月7日)

熱い話題

Galaxy Note7
Galaxy Note7はサムスンにとって大変な頭痛の種となった

 「皆様のご期待や、当社の高い基準に沿えなかったことを認識しています。そのことに関し、深くお詫びします」

 「Galaxy Note7」で複数の発火事故が起きたことを受け、Samsung Europeのプレジデント兼CEOだったYH Eom氏同社ブログで述べた言葉。(2016年11月8日)

「ばかげた考えだ」

Mark Zuckerberg氏
Mark Zuckerberg氏
提供:James Martin/CNET

 「個人的には、Facebook上の偽情報はごくわずかなコンテンツであり、それが何らかの形で選挙に影響を与えたと考えるのは非常にばかげた発想だと思う」

 FacebookのCEOであるMark Zuckerberg氏が、2016年の大統領選の2日後に、ある技術カンファレンスで語ったコメント。1週間後、Zuckerberg氏はこうコメントしたことを後悔していると述べている。(2016年11月10日)

見られてはいけない場面

 「私は、リーダーとして大きく変わり、成長しなければならない」

 UberのCEOだったTravis Kalanick氏が、運転手に向かって罵声を浴びせた様子を車載カメラで暴露されてしまったときの発言。(2017年3月1日)

男女格差

Women Transforming Technologyカンファレンスで語るSusan Fowler氏
Women Transforming Technologyカンファレンスで語るSusan Fowler氏
提供:Stephen Shankland/CNET

 「他の部門と比べてこの部門で女性が減少していることに対して何か措置をとっているのかと、全部門の会議でディレクターに尋ねたところ、Uberの女性はただ努力してもっと優秀なエンジニアになる必要があるのだ、という答えだった」

 UberのエンジニアだったSusan Fowler氏が、同社ではセクハラが常態化しており、自身もそれを経験したとしてブログに投稿した記事より。(2017年2月19日)

「ファイルは誰にも復元できない」

 「がんばってファイルの復元方法を探しているかもしれないけど、時間のムダだよ。うちの復号サービスを使わない限り、ファイルは誰にも復元できない」

 ランサムウェア「WannaCry」が標的に告げた言葉。WannaCryは、標的のコンピューター上でデータを暗号化し、病院や電話会社、さらには交通監視カメラまで機能不全に追い込んだ。数日のうちに、150カ国で10万以上の組織に拡散した。(2017年5月)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]