logo

楽天Edy、iPhoneアプリを提供開始--残高確認やキャッシュレス還元の受け取りが可能に

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天Edyは10月28日、電子マネー「楽天Edy」において、NFC機能を搭載したiPhone向けに「Edyカード用楽天Edyアプリ」の提供を開始したと発表した。

キャプション

 同アプリを利用することで、EdyカードやEdyグッズ(Edy機能が内蔵されたアイテム)に搭載されたFeliCaをiPhoneで読み取ることができ、Edyの残高や直近6件までの利用履歴の確認、キャンペーンなどに参加して付与されるEdyの受け取りが可能。経済産業省が推進している「キャッシュレス・消費者還元事業」で還元されるEdyについても、アプリ上で受け取ることができる。

 これまでEdyユーザーは、キャンペーンなどで付与されるEdyについて、全国のファミリーマートに設置されているマルチメディア端末「Famiポート」、楽天モバイルショップ、スーパーマーケットなどの一部の楽天Edy加盟店に設置されている専用チャージ機、受け取り専用特設PC、ANA国内線自動チェックイン機やEdyViewerなどを利用して受け取る必要があったが、iPhoneで受け取れるようになる。

 なお、楽天Edyは10月から開始した還元事業に決済事業者として参画しており、対象店舗にてEdyで支払うことで最大5%分の還元を受け取ることができる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]