logo

ポルシェとボーイング、都市部向けの高級空中タクシー事業で協業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Volkswagen(VW)傘下の自動車メーカーPorscheと航空機メーカーのBoeingは、都市部での移動を想定した空中タクシー分野で協業するため、了解覚書(MOU)に署名(PorscheBoeing)した。

都市部向けの高級空中タクシー事業(出典:Porsche)
都市部向けの高級空中タクシー事業(出典:Porsche)

 両社が想定している事業は、電動式の航空機で都市部の移動をカバーする高級空中タクシー。検討チームを作り、市場の可能性などを分析する。

 それと平行し、Boeing傘下のAurora Flight Sciencesも加わり、都市で離着陸可能な電動航空機のコンセプトを開発する。プロトタイプ制作は、Porsche傘下のPorsche Engineering ServicesおよびStudio F.A. Porscheが担当する。

 なお、Porsche Consultingの調査レポートによると、都市部で提供される空中タクシー市場は、2025年に拡大速度が高まるという。さらに、将来的には、地上を移動する現在の交通手段よりも、低コストで柔軟性が高く、迅速かつ効率的に乗客を運べる移動手段になる、としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]