logo

日本マイクロソフト新社長に前HPE社長の吉田氏が就任

ZDNet Japan Staff2019年10月01日 11時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本マイクロソフトは10月1日、同日付で代表取締役 社長に、日本ヒューレット・パッカード前社長の吉田仁志氏が就任したことを発表した。

2019年10月1日付で日本マイクロソフト代表取締役社長に就任した吉田仁志氏
2019年10月1日付で日本マイクロソフト代表取締役社長に就任した吉田仁志氏

 吉田氏は、1983年に米タフツ大学を卒業後、伊藤忠グループ事業会社やケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ、ノベル、SAS Institute Japan、日本ヒューレット・パッカードで日本法人社長やグローバル本社の要職などを歴任。1989年に米スタンフォード大学大学院でコンピュータ・サイエンス修士号、1995年に米ハーバード大学ビジネススクールで経営修士号を取得した。

 前任の平野拓也氏は、9月1日付で米Microsoft One Commercial Partner Group バイスプレジデント グローバル システム インテグレーター ビジネス担当と日本マイクロソフトの特別顧問に就任している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]