logo

大京穴吹、イタンジの「内見予約くん」と「申込受付くん」を導入--賃貸の電子化推進

加納恵 (編集部)2019年09月30日 18時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大京穴吹不動産は9月30日、イタンジが提供する「内見予約くん」と「申込受付くん」を、導入すると発表した。首都圏・京都のPM事業部に採用し、全国の賃貸事業部に順次導入していく。

大京穴吹がイタンジの「内見予約くん」と「申込受付くん」を導入
大京穴吹がイタンジの「内見予約くん」と「申込受付くん」を導入

 内見予約くんは、内見予約の受付や鍵情報の照会作業をウェブ上で自動的にできる、内見予約のウェブ受付システム。申込受付くんは、賃貸物件の入居申し込みに関わる煩雑な手続きをデジタル化し、入居希望者が希望の物件に入居するまでの時間と手間を大幅に削減できる。

 今回の導入は、国土交通省の進めている賃貸契約書の電子化を睨んで実施したもの。大京穴吹不動産は、イタンジが推奨するツールを導入することで電子化を促進し、ユーザーの利便性向上と不動産賃貸業務における業務の効率化・適正化を図る。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]