logo

プリンストン、「JAYS」の取り扱いを開始--完全ワイヤレスなど7モデル

加納恵 (編集部)2019年09月13日 11時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンは9月13日、スウェーデンのオーディオブランド「JAYS」製品の取り扱いを開始すると発表した。イヤホン、ヘッドホンなど7モデルを販売する。いずれも発売開始は10月4日。

プリンストンは、スウェーデンのオーディオブランド「JAYS」製品の取り扱いを開始する
プリンストンは、スウェーデンのオーディオブランド「JAYS」製品の取り扱いを開始する

 販売開始するのは、完全ワイヤレスイヤホンの「m-Seven True Wireless」(想定税別価格:1万3480円)、スポーツタイプの「m-Six Wireless」(同:1万980円)、ワイヤレスモデルの「a-Six Wireless」(同:8980円)、「t-Four Wireless」(同:5480円)ヘッドホンの「a-Seven Wireless」(同:1万980円)、有線モデルの「a-JAYS One/a-JAYS One+」(同:3480円/4480円)になる。

 m-Seven True Wirelessは、イヤホン本体で9.5時間、充電ケースと合わせれば最大38時間の使用ができる長寿命タイプ。IPX5相当の防水性能を備え、雨天時の使用も可能だ。タッチコントロール操作に対応する。オーディオコーデックはSBC、AACになる。

「m-Seven True Wireless」
「m-Seven True Wireless」

 m-Six Wirelessは、軽量、耳掛けタイプのスポーツ向けイヤホン。1時間の充電で約5時間の再生が可能だ。オーディオコーデックはaptXとSBC。ブラック・ブラック、サンド、モスグリーン、ダスティローズの4色をそろえる。

 a-Six Wirelessは、アルミニウム製ハウジングを採用し、コンパクトタイプながら高音質再生にこだわったワイヤレスモデル。2時間の充電で最大約12時間の使用ができる。オーディオコーデックはSBC、AACに対応。ブラック・ゴールド、グレー・シルバー、ブラック・ブラックの3色をラインアップする。

 t-Four Wirelessは、エントリークラスのワイヤレスイヤホン。10時間の連続再生ができる。オーディオコーデックはSBCとAAC。はブラック・ブラック、グレー、モスグリーンをそろえる。

「m-Six Wireless」
「m-Six Wireless」
「a-Six Wireless」
「a-Six Wireless」
「t-Four Wireless」
「t-Four Wireless」

 a-Seven Wirelessは、40mmのダイナミックドライバとアルミニウム製ハウジングを採用したヘッドホン。オーディオコーデックはaptX、SBC、AACに対応する。低反発のパッドにより、長時間の使用でも快適なリスニングができるとしている。

 a-JAYS One/a-JAYS One+は、8.6mmのダイナミックドライバを搭載した有線タイプのイヤホン。いずれもXS、S、M、L、XLと5サイズのイヤーピースを同梱する。

「a-Seven Wireless」
「a-Seven Wireless」
「a-JAYS One/a-JAYS One+」
「a-JAYS One/a-JAYS One+」

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]