logo

ヘルスケア×フードテックのMiL、プレシリーズAで総額1.15億円の資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベビーフードサービス「Mi+(ミタス)」などを展開するMiLは9月18日、プレシリーズAラウンドとして、MTG Venturesやみずほキャピタル、個人投資家などから累計1.15億円の資金調達を実施したと発表した。

キャプション

 同社は、ヘルスケア×フードテック(D2C)を軸に、地球環境と人々の自己実現をサポートする次世代の食文化を創出するビジネスを目指す。現在はヘルスケア創作料理レストラン「倭」とオーガニック離乳食Mi+ミタスを手掛けている。

 Mi+ミタスは4月に初のプロダクトとしてローンチ。以降、約5カ月で販売実績は1万食、LINE@のお友達登録数約800人、インスタグラムのフォロワーは約6600人。

キャプション

 今回の資金調達は、多方面で活躍する専門家を投資家としてチームに招き、ヘルスケア×フードテック領域におけるビジネスの展開を目的としたもの。

 今後、各分野の専門家から知識やノウハウを得ることで、MiLのブランドやプロダクトの事業を拡大していく。また、既存事業の成長だけでなく、新規プロダクトの創出や、食にまつわる社会課題への取り組みを行い、次世代型食品メーカーを目指すとしている。

 

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]