logo

10.2インチになった新型iPad登場--Apple Pencilやキーボードに対応、3万4800円から

山川晶之 (編集部)2019年09月11日 03時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは9月11日、スペシャルイベントにて第7世代となる新型iPadを発表した。同日より予約を開始し、9月30日(現地時間)に発売を予定している。

iPad

 3万4800円からとiPadシリーズで最も安価なモデルながら、第7世代では10.2インチに大型化されたRetinaディスプレイを搭載。さらに、SoCは「A10 Fusion」にアップグレード。全米で販売されている一般的なノートPCの2倍高速としており、iPad OSを快適に体験できるという。また、第1世代のApple Pencilに対応するほか、今回新たにiPad向けの純正キーボード「Smart Keyboard」をサポートした。

 ボディは、初めて100%再生アルミニウムで製造されるほか、Touch IDを内蔵。メインカメラは800万画素、インカメラとしてFaceTime HDカメラを搭載する。バッテリ駆動時間は10時間としている。

 税別価格は、Wi-Fi版32GBモデルが3万4800円、128GBモデルが4万4800円。LTE版32GBモデルが4万9800円、128GBモデルが5万9800円。カラーは、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]