logo

月額1万8000円でアシストスーツをレンタル--ユーピーアール、動力付き最軽量級モデル発売

加納恵 (編集部)2019年09月10日 17時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アシストスーツにサブスクリプションモデルが登場した。ユーピーアールは9月4日、動力(モー ター)付きアシストスーツ「サポートジャケットEp+ROBO」を開発。9月10日に会見を開き、1台に付き1日1000円のデイリーレンタルに加え、1台に付き月額1万8000円のサブスクリプションサービスを用意すると発表した。

動力(モー ター)付きアシストスーツ「サポートジャケットEp+ROBO」
動力(モー ター)付きアシストスーツ「サポートジャケットEp+ROBO」
「サポートジャケットEp+ROBO」。背中側にバッテリ、脇部分には操作ボタンなどを備える
「サポートジャケットEp+ROBO」。背中側にバッテリ、脇部分には操作ボタンなどを備える

 サポートジャケットEp+ROBOは、無動力のサポートジャケット「Bb+PRO(プロ)」と「Bb+FIT(フィット)」に続く、サポートジャケットの第3弾モデル。「価格と重さから、導入を見送るケースが多かった」(ユーピーアール 代表取締役社長の酒田義矢氏)という現状を受け、安くて軽いサポートジャケットをコンセプトに開発した。

 新モデルは、今までアシストスーツの背中についていたフレームをなくし「前抱えフレーム方式」を採用することで、業界最軽量クラスとなる3.4kgの軽量化を実現。動作作用方式は、上半身と太ももの両方をプッシュする「プッシュ+プラッシュ方式」を用い、小さなモーターで最大限の力を発揮できるよう設計したという。これにより、筋肉の活動比率を最大42.8%軽減することに成功。腰椎にかかる圧力低下にもつなげる。

動力作用方式は「プッシュ+プッシュ式」のほか、「プル+プッシュ式」「プル+プル式」がある
動力作用方式は「プッシュ+プッシュ式」のほか、「プル+プッシュ式」「プル+プル式」がある

 ユーピーアールは、パレット事業を主力とする物流機器、輸送機器のレンタル会社。物流などの現場に深く係る中で、高齢化や労働人口の減少などの課題が深刻化している現状を受け、アシストスーツの商品化に踏み切ったという。「現場の悩みの1つは腰痛。業務上疾病発生率の約6割が腰痛という結果もでている」(酒田氏)という。

 2010年に産学連携で共同研究をスタート。パレットレンタル事業などで培った、3000社を超える現場の声を聞きながら開発できる強みをいかし、2014年にアシストスーツを実用化した。開発を続けるうちに見えてきたのが「ニーズはあるが、当時のアシストスーツの値段は100万円程度。重さも約7kgと重く、高くて手が出ない、高齢者や女性もいる現場で使うには適当でなかった」という事実。Ep+ROBOは、現場の声を反映し、試行錯誤を繰り返すことで開発したモデルだ。

 従来モデルでは、布地の部分が暑いという声を受け、身体とのフィット面を少なくし、樹脂製のボーンを取り外すことで洗濯機での洗濯を実現。「ヘルメット、安全靴などと同様に、腰を守るツールとしてアシストスーツを導入してほしい」(酒田氏)と意気込む。

 価格については、デイリーレンタル、月額定額サービス、販売の3つのメニューを用意。「試したいというお声を受け、体験会や展示会を積極的に展開しているがそれでも足りない。気軽にレンタルできる環境を整えることで、より買い求めやすい環境を整備した」(ユーピーアール アシストスーツ事業部長の長澤仁氏)と話す。

 販売、レンタルは10月1日からで、最大常時10kgfの補助力を実現。サイズは155〜190cmで男女兼用モデルになる。ユーピーアールでは、物流のほか、農業、製造業などの現場への導入を目指す。

右から、ユーピーアール 代表取締役社長の酒田義矢氏、「サポートジャケットEp+ROBO」着用モデル、ユーピーアール アシストスーツ事業部長の長澤仁氏
右から、ユーピーアール 代表取締役社長の酒田義矢氏、「サポートジャケットEp+ROBO」着用モデル、ユーピーアール アシストスーツ事業部長の長澤仁氏
右奥に置かれたダンボールは、競合他社のアシストスーツの箱の大きさを再現したもの。一番上の白い箱が「サポートジャケットEp+ROBO」の箱で、大幅に小型化されていることがわかる
右奥に置かれたダンボールは、競合他社のアシストスーツの箱の大きさを再現したもの。一番上の白い箱が「サポートジャケットEp+ROBO」の箱で、大幅に小型化されていることがわかる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]