logo

イケア、新ビジネスユニット「IKEA Home smart」設立--スマートホーム事業を本格化

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IKEAは、スマート家電などを手がける事業への取り組みを強化するため、スマート電球などの製品を手がけていたグループを新ビジネスユニット「IKEA Home smart」として運営していくと発表した。

スマートホーム事業を本格化(出典:IKEA)
スマートホーム事業を本格化(出典:IKEA)

 IKEAは、デジタル技術を活用した家庭向け製品を提供する目的で、2012年よりスマート家電を開発してきた。実際に販売した製品として、各種スマートスピーカーから制御可能なスマート照明器具シリーズ「TRADFRI」や、オーディオ機器とスマートスピーカーを手がけるSonosと共同開発した無線LAN(Wi-Fi)スピーカー内蔵テーブルランプ「SYMFONISK」などがある。

 新設されたIKEA Home smartビジネスユニットの今後の活動について、具体的な計画は明らかにされていない。ただし、スマートホーム事業の全体をエンドツーエンドで管轄する方針だという。

新部門はスマートホーム事業全体を管轄(出典:IKEA)
新部門はスマートホーム事業全体を管轄(出典:IKEA)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]