logo
Kickstarter

広げたら、そこがオフィスになるノートPC用バッグ「Moose」--旅行や撮影にも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノートPCを持ち歩き、仕事をしようと出先のカフェや共用ワークスペースなどで広げても、周囲の目が気になって集中して作業できない。そこで、超小型キュービクルを持ち運ぶ感覚のノートPC用ケース「Alcove」を以前取り上げた。

 今回は、Alcoveと同様の機能を備えつつ、より多目的に使えるバッグ「Moose」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

広げたら、そこがオフィス(出典:Kickstarter)
広げたら、そこがオフィス(出典:Kickstarter)

 Mooseは、バックパックとして背負えるほか、縦長または横長にして持ったり、ショルダーバッグとして肩掛けしたりできる、状況に合わせて持ち方を変えられるバッグ。サイズは17.5×12.5×6インチ(約44×32×15cm)で、日常的な荷物の持ち運びのほか、短い旅行にも便利だろう。もちろん、手荷物として機内持ち込みできる。

持ち方はいろいろ(出典:Kickstarter)
持ち方はいろいろ(出典:Kickstarter)

 最大の特徴は、背面を開けると小物入れを兼ねた左右のボードが大きく広がり、作業用の空間を作れること。中央のコンパートメントから出したノートPCを置けば、すぐに作業を始められる。コンパートメントには、最大15.6インチのノートPCが入るという。

 左右のボードにはペンや小物を入れておけるポケットが設けられていて、手を伸ばせばすぐに届く。スマートフォンを入れるポケットは透明で、そのまま画面を見たり、タッチ操作したりできる。

手が届きやすい便利なポケット(出典:Kickstarter)
手が届きやすい便利なポケット(出典:Kickstarter)

 表側にはさまざまな荷物が入る。カメラ用の仕切りをセットすれば、カメラバッグとしても使いやすいサイズだ。背面のスリーブを開くと、キャリアやキャスター付きスーツケースのハンドルに装着可能。

カメラバッグにも最適(出典:Kickstarter)
カメラバッグにも最適(出典:Kickstarter)
ハンドルに装着(出典:Kickstarter)
ハンドルに装着(出典:Kickstarter)

 表面の布とファスナーは防水で、雨の日なども心配ない。さらに、ナイフで簡単には切れないため、防犯性も高い。

防水性、防刃性も(出典:Kickstarter)
防水性、防刃性も(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間9月9日まで。記事執筆時点(日本時間8月16日15時)でキャンペーン期間は23日残っているが、すでに目標金額1万ドル(約106万円)の17倍を上回る約17万2000ドル(約1825万円)の資金を集めている。

Mooseの紹介ビデオ(出典:Kickstarter)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]