logo

キングジム、テプラシリーズ初のスマホ専用モデル--「テプラ」Lite LR30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは8月6日、「テプラ」シリーズ初のスマートフォン専用モデルとなる、手のひらサイズのラベルプリンター「テプラ」Lite LR30を8月20日から発売すると発表した。カラーは、ブルーとホワイトの2色。価格は6800円(税別)。初年度販売目は標数量は3万台。



 ラベルプリンター「テプラ」Lite LR30は、テプラ初のスマートフォン専用モデル。本体とスマートフォンをBluetoothで接続し、iOS/Android用の専用アプリ「TEPRA Lite」を使ってラベルが作成できる。



 専用アプリ「TEPRA Lite」では、文字や画像のサイズ・配置を自由に変更可能。絵文字や外枠に加え、名前付けや整理整頓に便利なテンプレートを多数搭載しているという。


 また、自分だけのオリジナル似顔絵の作成や、スマートフォンで撮影した写真をラベルに挿入できる。


 加えて、ラベルプリンター「テプラ」Lite に対応した「テプラ」Lite テープに、ホワイト、スモーキーブルー、グレージュ、クリアの4色を追加(税別380円)。テープは、フィルム素材を採用しており、水はねにも強く、幅広い用途で使用できるという。


 サイズ(約)は、幅71mm×奥行き46mm×高さ76mm(カットボタン含む)。重量(約)は、132g(電池、テープ除く)。最大印刷可能幅(約)は9mm。電源は、単4形アルカリ乾電池×4本。




CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]