logo

人気ゲーマーのNinja、「Twitch」での配信をやめMSの「Mixer」へ

Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年08月02日 11時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最も知名度の高いeスポーツプレーヤーの1人で、「Fortnite」の実況配信でよく知られる「Ninja」ことTyler Blevins氏が、ストリーミングプラットフォーム「Twitch」を離れ、Microsoft傘下のストリーミングサービス「Mixer」に移った。Blevins氏は米国時間8月1日、Twitterの動画でプラットフォームを変更したことを報告した。同氏は、音楽フェスティバル「Lollapalooza 2019」開催期間中の8月2日より、Mixerでの独占配信を開始する。

 「好きなことをしてキャリアを築けるなんて、思ってもみなかった。自分のこれまでの素晴らしい体験にこの上なく感謝している」とBlevins氏は1日にプレスリリースで述べ、「自分のキャリアの次の段階について考えてみると、Mixerと共にゲーミング業界でより大きな目標を達成することによって、好機と成功の完璧なバランスを両立させることができるだろう。ゲーマーとしての自分のルーツは『Halo』から始まったので、Microsoftと協力してMixerに移行することは次の段階として自然に感じた」とした。

「Ninja」ことTyler Blevins氏
「Ninja」ことTyler Blevins氏
提供:Robert Reiners/Getty Images

 Blevins氏の発表は興味深いタイミングで行われた。Fortniteの開発元のEpic Gamesはこの発表の数時間前に同ゲームのシーズン10を開始した。

 Amazonが提供するTwitchで、Blevins氏のチャンネル購読者数は1400万人以上。また分析サイトのTwitchMetricsによると、同氏はTurner "Tfue" Tenney氏に次いで、2番目に視聴者数の多いFortniteプレーヤーだ。

 Blevins氏は先週末に開催された「Fortnite World Cup」に登場した。ソロトーナメントへの出場権はなかったが、クリエイティブ部門のイベントに参加した。

 Twitchにコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]