logo

[ブックレビュー]頭の中のごちゃごちゃをすっきり整理--「バレットジャーナル 人生を変えるノート術」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイヤモンド社
詳細:単行本(ソフトカバー) / 408ページ / ダイヤモンド社 / 著者:ライダー・キャロル / 監修:栗木さつき / 発売日:2019/04/18 / 外形寸法 (H×W×D):18.8cm×13.0cm×2.1cm / 重量:0.5kg
内容:人の頭の中は、昨日食べた昼食のこと、明日のお弁当のこと、1週間後に控えているプレゼンのこと、明日提出しなければならない報告書のこと、夏休みの旅行のことなど、雑多なことが常に渦巻いている。それらを全部覚えていたいと思っても、必要なときに必要な内容をすぐに頭の中から取り出せるだろうか。
「バレットジャーナル 人生を変えるノート術」
「バレットジャーナル 人生を変えるノート術」

 人の頭の中は、昨日食べた昼食のこと、明日のお弁当のこと、1週間後に控えているプレゼンのこと、明日提出しなければならない報告書のこと、夏休みの旅行のことなど、雑多なことが常に渦巻いている。それらを全部覚えていたいと思っても、必要なときに必要な内容をすぐに頭の中から取り出せるだろうか。

 「バレットジャーナル」は、こうした頭の中のごちゃごちゃしていることを、ルールに従ってノートに書きだし、頭の中を整理するノート術だ。そして本書は、その「バレットジャーナル」の初の公式ガイドブックである。最近では、文具売り場にコーナーが設けられるほど有名になった「バレットジャーナル」ではあるが、公式のガイドブックがなかったのが不思議なほどだ。バレットジャーナルは、大元はシンプルでありながら、目的に応じたさまざまフォーマットがあり、そのようなフォーマットと使い方の基本をすぐに確認できる本書はとても便利だ。

 また、バレットジャーナルの説明書として読む以外にも、バレットジャーナルの生みの親である著者が、バレットジャーナルを始めて試行錯誤しながら発展させてきた経緯や、これまでの経験談まで読むことができるので、バレットジャーナルに対する理解が深まる。とはいえ、バレットジャーナルを始めるのに難しいことはないので、本書を読めば、ペンとノートを用意してすぐにでも始めてみたくなるだろう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]