logo

長友佑都氏の「ファットアダプト食事法」献立指南をAIで--献立提案サイト「FAT ADAPT」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロサッカー選手でCuore代表取締役社長兼CEOでもある長友佑都氏は、献立提案サイト「FAT ADAPT」をスタートする。献立サイト「MENUS」を運営するDMM.comが技術協力をしている。

 なお、同サイトは6月20日13時よりプレオープンし、7月31日(予定)より本格始動する。

 
 

 FAT ADAPTは、長友佑都氏、専属シェフの加藤超也氏、食・楽・健康協会の山田悟氏が完成させた、ファットアダプト食事法の献立レシピ提案サイト。

 
 

 ファットアダプト食事法とは、カロリー制限ではなく、糖質量を管理して脂質とたんぱく質を十分に摂取することでエネルギーを発揮する食事法のこと。

 また、FAT ADAPTでは、入力されたユーザーの情報に基づき、ファットアダプトのコンセプトで栄養計算されたレシピおよび、献立が自動で提案される。レシピと献立は、専属シェフの加藤超也氏の監修で作成されたファットアダプト専用レシピを初回登録しており、今後はファットアダプトにとって重要となる低糖質の商品やサービスとも連携し、世の中の健康とアスリートの支援も展開するという。

 なお、ひとりひとりのパーソナル情報を基に管理栄養士が監修した400万通り以上の献立を提案するアプリ「MENUS by DMM.com」が技術協力しているという。

  
  

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]