logo

パナソニック、YouTubeを存分に楽しむモニター付きワイヤレススピーカー

加納恵 (編集部)2019年06月17日 19時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは6月17日、10V型モニターを搭載したモニター付きワイヤレススピーカー「SC-VA1」を発表した。YouTubeなど、動画配信サービスを1台で楽しめる。発売は7月19日。想定税別価格は3万円前後になる。

「SC-VA1」
「SC-VA1」

 画面とスピーカーが一体になったデザインで、YouTubeの動画をスマートフォンからキャストして再生することが可能。スマートフォンでSNSやゲームをしながら、音楽と映像を楽しむ、新しい使い勝手を提案する。

 Netflix、DAZN、Huluなどのインターネット動画配信サービスにも対応。ラジオ番組配信サービスradiko(ラジコ)もサポートしているため、ラジオ番組の聴取も可能だ。

 円筒型スピーカー部は独自形状のディフューザーを搭載し、360度に広がるサウンドを実現。ディスプレイの背面空間を活用し、ロング・バスレフポートを配置することで、クリアで豊かな重低音を再生する。

 Bluetoothスピーカーとしても使用でき、再生している曲に関連するおすすめのYouTube関連動画を自動で検索してモニターに表示することも可能。HDMI入力端子を備え、ゲーム機やストリーミングデバイスも接続できる。

円筒型スピーカー部は独自形状のディフューザーを搭載
円筒型スピーカー部は独自形状のディフューザーを搭載
HDMI入力端子を備える
HDMI入力端子を備える

 サイズは高さ168mm✕幅333mm✕奥行き105mmで、重量約1.2kg。ディーガなどに録画した番組や放送中の番組が楽しめる「お部屋ジャンプリンク」にも対応し、リモコンの10キーを押すだけで、ディーガなどから放送中の番組を再生できる。

リモコン
リモコン

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]