logo

レディオヘッド、盗まれた音源を自ら公開--ハッカーの身代金要求に応じず

Alfred Ng (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年06月12日 10時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Radioheadはハッカーの身代金要求に快く応じなかった。

Radioheadのメンバー、Thom Yorke
Radioheadのメンバー、Thom Yorke
提供:Tim Mosenfelder/Getty Images

 英国のロックバンドRadioheadは、1997年に発売された「OK Computer」の時期に録音された18時間分の未発表トラックを発表した。これらの音源は、1995年~1998年に記録されたものだ。

 Facebookの投稿で、Radioheadは、「先週、ハッキングの被害に遭った。何者かがOK Computerの頃に録音されたThomのミニディスクアーカイブを盗み、15万ドルを払わなければその音源を流出させると脅したようだ」と述べた(15万ドルは約1600万円)。

 Radioheadは身代金を払う代わりに、この長時間におよぶ未発表音源を音楽配信サイト「Bandcamp」に投稿し、今後18日間公開する。ストリーミングは無料で、ダウンロードは18ポンド(約2500円)。売り上げは、英国の環境保護団体であるエクスティンクション・レベリオンに寄付される。

 RadioheadのFacebook投稿によると、これらの未発表音源は決して一般の人々に聴かせるためのものではなかったという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]