logo

VRでのマルチプレイ剣戟を実現--「ソード・オブ・ガルガンチュア」がリリース

佐藤和也 (編集部)2019年06月07日 17時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 gumiのグループ会社で、VRゲームの企画開発を行っているよむネコは6月7日、VRオンラインアクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」を正式リリースした。対応ハードはOculus Rift、Oculus Rift S、Oculus Quest、 HTC VIVE、Windows Mixed Reality。Steam、Oculus Storeを通じて配信され、価格は1990円。

PC用VRでのスクリーンショット(画面は開発中のもの)
PC用VRでのスクリーンショット(画面は開発中のもの)

 本作はVRだからこそ体感できる剣での戦いをテーマにした、VRオンラインアクションゲーム。最大4人までのマルチプレイでボイスチャットも可能。また、クロスプラットフォームにも対応しており、全員が同じハードを持っていなくても、対応ハードのいずれかを所有していれば、友達と一緒にプレイすることができる。剣で相手を切る、盾で相手の攻撃を防ぐ、仲間と声を掛け合いながら巨大な敵を討伐する楽しみを味わえるとしている。多用な武器や防具のほか、ステージも初心者から上級者までに対応した50ステージ以上が用意されているという。

 正式リリースを記念したスタートダッシュキャンペーンや、Twitterキャンペーンなども展開する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]