logo

キヤノン、骨伝導イヤホン「earsopen」発売へ--耳をふさがず使えるスポーツ用

加納恵 (編集部)2019年06月06日 13時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キヤノンマーケティングジャパンは6月6日、BoCoが展開する骨伝導イヤホン「earsopen FIT BT-1」を発売する。キヤノンオンラインショップで取り扱う。発売開始は6月27日。キヤノンオンラインショップ販売予定価格は1万7880円になる。

「earsopen FIT BT-1」
「earsopen FIT BT-1」

 earsopenは、BoCoが手がける骨伝導イヤホンブランド。FIT BT-1は、スポーツ用モデルで、優れた装着感を実現する。骨伝導のため、耳をふさがず、ランニングなどでも安全に使える。

 本体は、チタン合金とシリコンを採用し、高耐久性を実現。重量が約34gと軽く、長時間の装着でも快適性を維持できるとしている。骨伝導イヤホンながら、独自の高性能振動デバイスにより、高音から低音まで広がりのある音を再現する。

 Bluetoothによるワイヤレスモデルで、約1.5時間の充電で約6時間の連続使用が可能。骨伝導デバイス周波数特性は4Hz〜4万Hzになる。ブラックとライトグレーの2色をそろえる。

骨伝導イヤホンのため、耳をふさがずに使える
骨伝導イヤホンのため、耳をふさがずに使える

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]