logo

アマゾン、化粧品を買う前に「バーチャルメイク」ができる新機能--ECでも“お試し”が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アマゾンジャパンは6月5日、ECサイト「Amazon.co.jp」のモバイルサイトやショッピングアプリにおいて、バーチャルにメイクアップアイテムを試せる新機能「バーチャルメイク」を導入したと発表した。化粧品会社ロレアルグループ傘下のモディフェイスのAI技術とARを活用しており、日本のECでは初の導入事例となる。

「バーチャルメイク機能」
「バーチャルメイク機能」

 この機能は、AIを活用して自動的に製品の色などを瞬時に分析。得た情報をもとに、ARによって実際にメイクしたような仕上がりを画面上の顔に投影して、再現できるというもの。これによりECでも化粧品を擬似的に試して購入できるようになる。

 ユーザーは、アマゾンのモバイルサイトやショッピングアプリの対象商品ページ上で、スマートフォンのカメラを利用したライブ動画や自撮り写真、サイト・アプリ上のモデルの写真などを使って、さまざまなメイクアップアイテムを試せるとしている。

 この機能は、「購入前に色を試したい」という要望の高いメイクアップアイテムである「リップ」カテゴリで最初に導入された。6月5日時点で5つの化粧品会社(日本ロレアル、資生堂、カネボウ、コーセー、花王)の計18ブランド、890点以上のリップアイテムの商品ページで利用できる。今後は、対象カテゴリやブランドを拡大していく予定だという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]