logo

創業時の資金調達を支援--申請書類を無料で作成できる「創業融資freee」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 freeeは6月3日、中小企業や個人事業主などのスモールビジネス向けに、創業時の融資を受ける際に必要な申請書類を無料で作成できるサービス「創業融資freee」の提供を開始したと発表した。


 同サービスは、ガイドに沿って必要事項を入力するだけで、日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の申請に必要な創業計画書を、無料で作成できるのが特徴。ガイドには、書類入力時に迷いやすい項目にアドバイスが記載されており、項目によっては業種別の文章サンプルが提示されるため、参考にしながら入力できる。「クラウド会計ソフトfreee」のアカウントを所有していなくても利用可能だ。


 また、想定される月々の売上高や運転資金などを入力することで、創業から24カ月先までの返済額を含めた資金繰りのシミュレーションに対応。先々を見据え、創業時にあらかじめ借りておく融資額の参考になる。


 さらに、オプションとして、作成した創業計画書をもとに、同社が紹介する税理士による面談を無料で受ける(東京都内事業者限定)ことができる。希望者は税理士による融資手続きの申請支援サービスを有料で受けることもできる。


自動作成した創業計画書

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]