logo

「期間固定Tポイント」は「PayPayボーナス」に--8月からYahoo!ショッピングなどが移行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは5月31日、「Yahoo!ショッピング」や「ヤフオク!」などのキャンペーンで付与している「期間固定Tポイント」を、スマートフォン決済「PayPay」の電子マネーに8月より変更すると発表した。

 期間固定Tポイントは、通常のTポイント加盟店および提携サービスでは利用できず、Yahoo! JAPANやLOHACO、GYAO!ストアなど、利用するシーンが期限付きで決められている。ヤフーでは、すでに期限固定TポイントからPayPayへの移行を発表しており、今回、Yahoo!ショッピング、ヤフオク! 、LOHACO、GYAO!、Yahoo! JAPANカードは「PayPayボーナス」「PayPayボーナスミニ」に移行する。

 加えて、6月3日よりYahoo!ショッピングやヤフオク!などの支払いにPayPayが対応。これまで、オンライン決済時に付与する「PayPayボーナス」を0.5%としていたが、今回1%に引き上げる(1回最大5000円、毎月最大3万円。付与額は実店舗支払いと合算)としている。

 なお、PayPayボーナスとPayPayボーナスミニは、PayPay残高の送金機能や割り勘機能では利用できないほか、PayPayボーナスミニでは付与日から60日間という有効期限がある。

    PayPayの残高は3種類
  • PayPayライト
  •  銀行口座等からチャージした残高や、「ヤフオク!」の売上金チャージ(6月3日より対応)による残高。有効期限は、残高が変動した日から5年間。送金や割り勘機能に対応する。

  • PayPayボーナス
  •  特典やキャンペーンなどの適用に伴い、進呈される残高。有効期限は、残高が変動した日から2年間。送金や割り勘機能には対応しない。

  • PayPayボーナスミニ(8月より追加)
  •  特典やキャンペーンなどの適用に伴い、進呈される有効期限が短い(付与日から60日)残高。送金や割り勘機能には対応しない。

 同社では今後、その他の同社関連サービスにおいても、期間固定TポイントからPayPayへの変更と、オンライン決済のPayPay対応を随時行って行くという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]