logo

アマゾン、「Echo Show 5」発表--プライバシー設定機能など充実

Natalie Gagliordi (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2019年05月30日 10時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは米国時間5月29日、「Echo Show」デバイスの最新機種「Echo Show 5」を発表した。より強力なプライバシー管理とスマートホームコントロールが同社のデジタルアシスタントエコシステムに組み込まれている。価格は9980円(税込)。Echo Show 5は、これまでのモデルよりもコンパクトかつ低価格で、家庭内の複数の部屋に設置することを想定したプライバシー重視のスマートディスプレイとなっている。

Echo Show 5

 Echo Show 5には、Amazonのディスプレイスピーカーとして初めてカメラカバーが搭載されている。このカバーがカメラを物理的に覆っている間も、デバイスに話しかけることができる。音声記録をより簡単に削除する新しい機能も提供される。

 Alexaのユーザーはこれまで、自分の音声記録のログにアクセスして削除するには、Amazonにログインするか、あるいは「Alexa」アプリを使用する必要があった。今回のアップデートにより、「Alexa、私が今日言ったことをすべて削除して」と言うだけで、Amazonがその日に実行された音声リクエストをすべて削除してくれる。「Alexa、最後の録音を消して」と言うと、最後のリクエストが削除される機能も近いうちに追加される予定だ。

 また、新しいスマートホーム設定画面で、対応するスマートホームデバイスやグループをより細かく制御できるようになっている。スクリーン上でライトの色や明るさを調整できる。さらに、スマートホームの設定変更や管理が容易になっている。Alexa対応のネットワークカメラの映像をスクリーンに表示したり、最近使用したスマートホームデバイスやグループを確認したりできる。

 Echo Showは、29日より予約受付が開始されている。6月に出荷される予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]