logo

Flexaの仮想通貨決済、Whole Foodsなど多数の店舗で利用可能に

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年05月14日 11時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スタートアップのFlexaが手がける仮想通貨決済ネットワークを、複数の米大手小売ブランドが利用することが明らかになった。

La Maison du Bitcoin
提供:Stephen Shankland/CNET

 これには、Barnes & Noble、Baskin Robbins、Bed Bath & Beyond、Caribou Coffee、Crate and Barrel、Jamba Juice、Lowe's、Nordstrom、Office Depot、Petco、Regal Cinemas、Amazon傘下のWhole Foods Marketが含まれる。

 Flexaの最高経営責任者(CEO)であるTyler Spalding氏は、「われわれはさまざまな仮想通貨で決済することを可能にしている」と述べた。同社は米国時間5月13日に決済処理ネットワークを限定的に立ち上げた

 現時点での大きなセールスポイントは、小売業者を対象とするものだ。具体的には、1%~2%の取引手数料(クレジットカードよりも安いとFlexaは考えている)と小売業者が仮想通貨を扱うことなく通常の通貨で支払いを受け取れるシステムだ。仮想通貨に固有のブロックチェーンベースの会計システムは、小売業者が嫌う取引詐欺も抑制するとSpalding氏は述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]