logo

ナイキ、スマホで足を撮影すれば最適サイズのシューズが選べる「Nike Fit」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Nikeは、最適サイズのNike製シューズを選ぶための新機能として、足の計測をスマートフォンのカメラで実行する「Nike Fit」を発表した。

足のサイズをスマートフォンのカメラで計測(出典:Nike)
足のサイズをスマートフォンのカメラで計測(出典:Nike)

 一般に靴のサイズは足の長さと幅を基準に決められるが、これだけだと実際には不十分だという。その結果、5人に3人はサイズの合わない靴を履いているそうだ。

 そこでNikeは、コンピューター画像処理、データサイエンス、機械学習、人工知能(AI)、レコメンデーションアルゴリズムを組み合わせ、新たな計測ソリューションを開発。左右の足それぞれの形状を完全に測ることで、ぴったりフィットするNike製シューズを選べるようにする。

 計測は、スマートフォンのカメラで足をスキャンして実行。両足について13カ所のデータを取得するのだが、ものの数秒で済むとしている。計測できたら、アプリや店舗で最適なサイズのシューズが選べる。計測データは「NikePlus」会員のプロフィールとして保存され、必要なときに参照できる。

最適サイズのNike製シューズが選べる(出典:Nike)
最適サイズのNike製シューズが選べる(出典:Nike)

 Nike Fitによる計測は、スマートフォンのアプリだけでなく、店舗に用意されたNike Fit用マットでも実行可能。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]