logo

パナソニック「おうちクラウドディーガ」で差別化--アプリでも使うBDレコーダー

加納恵 (編集部)2019年04月23日 14時07分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは4月23日、BDレコーダー「ディーガ」にスマホアプリと連動することで、番組選択や宅外視聴がより便利になる新モデル5機種を発表した。全自動録画機能を備えた「DMR-UBX8060/UBX4060/BRX2060」と、ダブルチューナーモデルの「DMR-BRW1060/BRW560」をラインアップする。発売は5月17日。

新ディーガラインアップ
新ディーガラインアップ

 ディーガは、スマホで撮った写真や動画、CDの音源をHDDに保存し、スマートフォンや自宅のテレビから見られる「おうちクラウドディーガ」機能を採用。新モデルでは、複数のディーガに写真を同時送信したり、スマホの操作で写真をテレビに表示するなど、使用頻度の高い写真、録画機能を中心に進化を遂げている。

 おうちクラウドディーガとともに、進化したのが専用スマホアプリ「どこでもディーガ」だ。パナソニックでは、デジタルレコーダーユーザーのうち、全自動録画モデル利用者の約90%がアプリを利用しているという調査結果に着目。番組チェックや検索、さらに宅外視聴まで、スマホアプリを活用することで、より番組を楽しめる環境づくりを目指す。

「ディーガ DMR-UBX8060」
「ディーガ DMR-UBX8060」

 番組表から番組を選び、テレビで再生するまで、アプリから操作できるほか、再生コントロールもアプリ上から可能。リモコンでの操作に比べ、ストレスなく番組表をスクロールできるほか、番組表からテレビに一発再生可能といった、スマホならではの使い勝手の良さを提供する。

 専用アプリの累計ダウンロード数は現在約34万。2018年6月のテレビCMや動画配信の投下以降、順調に増えているという。写真や音楽といった、おうちクラウドディーガならではの使用も、2018年5月に比べ12月には倍程度まで使用率が増えている。パナソニックでは、ディーガならではの機能を打ち出すことで、差別化していく考えだ。

「ディーガ DMR-BRX2060」
「ディーガ DMR-BRX2060」
  • DMR-UBX8060(HDD:8Tバイト、チューナー数:11、想定税別価格:24万円前後)
  • DMR-UBX4060(HDD:4Tバイト、チューナー数:7、想定税別価格:16万円前後)
  • DMR-BRX2060(HDD:2Tバイト、チューナー数:7、想定税別価格:9万円前後)
  • DMR-BRW1060(HDD:1Tバイト、チューナー数:2、想定税別価格:6万円前後)
  • DMR-BRW560(HDD:500Gバイト、チューナー数:2、想定税別価格:5万3000円前後)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]