logo

サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」の画面が破損--発売を前に複数のレビュアーが報告

Adrian Kingsley-Hughes (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2019年04月18日 08時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE サムスンの折りたたみスマホ「Galaxy Fold」は認証機関TUV Rheinlandによる「Eye Comfort Certification」認定を取得したことが発表されたばかりが、画面の耐久性は疑わしい。複数のレビューで、ほんの数日で端末が破損したことが報告されているためだ。

 BloombergのMark Gurman氏とCNBCのSteve Kovach氏が、破損したレビュー端末の写真と動画を投稿している。

 Gurman氏は、レビュー端末に付属するディスプレイの保護フィルムのようなものを(そうすべきではないと知らずに)外してしまったと述べており、それが不具合につながったのか、それ自体がまさに破損の原因だったのかは定かではない。

 YouTuberのMarques Brownlee氏も、保護フィルムを誤って外してしまい、フィルムをはがしているときにディスプレイの表示が「乱れて真っ暗になった」と報告している。

 The VergeのDieter Bohn氏はさらに、下のヒンジによってディスプレイがダメージを受けた様子を示す写真を投稿している。

 それぞれ内容の異なる報告が何件か出ているに過ぎないのかもしれないが、レビュー機を使った人たちがそうした問題を経験したというのだから、何かしらの問題が潜んでいると考えられそうだ。

 サムスンはBloombergに対し、以下のようにコメントした。「Galaxy Foldのメインディスプレイは表面に保護レイヤーを備えており、これは意図せぬキズから画面を守るためのディスプレイ構造の一部だ」「保護レイヤーを取り除いたり、メインディスプレイに粘着性のものを貼り付けたりすると、故障するおそれがある。当社はこの情報が顧客に明確に伝わるようにする予定だ」

 編集部注(4月18日14時03分):サムスンのコメントを追記しました。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]